ダイエット中のチーズについて
おつまみ

ダイエット中のチーズについて

チーズは高カロリーで健康に悪い嗜好品であると思い込んでいた人は、その見解を大きく翻す新事実が発見されたことを知るべきです。
それは長い歴史の中で、南極圏という不毛の地に住むエスキモーの人たちを育み、生きながらえさせてきたパワーの源であり、現代人の食生活をも大きく変えてしまう発見でもあるのです。
チーズには、タンパク質、必須アミノ酸、ビタミンといった、三大栄養素を豊富に含まれています。

脂肪燃焼力、浄化力、細胞の活性化、アルコール成分の分解といった機能に優れています。
牛から摂れるものですから、当然動物タンパク質のはずですし、しかも高カロリー食材だと、理解されてきたので、ダイエット向きとはとても思えないのですが、ダイエット中の時こそ食べて欲しい食材なのです。
一度でも食べた事がある人はわかるはずですが、一般に普及しているプロセスチーズを一塊食べただけで、満腹感を得られます。

超多忙で食事をする時間もとれなかったという時に、一時的にお腹を膨らますには最適です。
もちろん、ちゃんとその後にはきちんと食事を摂らなければなりません。
この利点に着目して、食事の前にチーズを食べる事で、主食の分量を難なく減らす事ができれば、必要な栄養をしっかり補給しつつ減量が出来てしまう事になります。

さらに内脂肪を燃焼させ、腸の働きを活性化させるので、ダイエット中にありがちな肌荒れや新陳代謝の乱れを引き起こす心配はなくなります。
それどころか、便秘が解消されたという声を多く聞くことができます。
つまり美肌効果にも良いという事です。

したがって、リバウンドしにくくなりますし、青白い顔して、苦しいダイエットにいどむ必要もなくなるのです。
子牛は生まれるとすぐに、母牛の母乳飲んで、数時間後には草原を駆け回ります。
エスキモーの人は、菜っ葉の代用品として自家製ジーズを生活の中に取り入れてきました。
そして長く厳格な冬を生き延びてきたのです。
同じ生きるパワーを私たちもチーズから補給できるのですから、類をみない優れた栄養食品と言えます。


このページの先頭へ